(新?)自問自答
日頃のデキゴトや制作状況を綴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗×2
ご近所さんがやっていたので私もやってみました。


http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00329941



こういうのをやったあといっつも思うのですが・・・
何故私の結果はいつもこう面白くないんだろう。
なんか・・・悔しい。



たまには面白い意外性のある結果が出て欲しいと思う水無月でした。
スポンサーサイト
仲間サンに誘われて・・・?
かれこれ5年以上同じ機種の携帯電話を使っている水無月です。



どうも私は「もったいない!!」精神が人一倍強いらしく、
まだ使えるモノを捨てることにすごく抵抗があり
基本的に(嫌いなもの以外は・・・)ご飯を残さないのはもちろん
チューブは後ろをきって搾り出して使うとか
多少スレて薄くなった靴下でも完全に破れるまでは使うとか(おぃ)
貧乏くさいことこの上ないのですが
とにかくモノを捨てられないのです。



話がかなりそれましたけど
とにかくそういう人種なので
携帯電話の機種変更などにもものすごく抵抗があるのですが、
形があまりに時代遅れだとか
端のほうとかちょっと欠け気味だとか
さらにバッテリーが一日持たなくなってきたという事実に
「さすがにそろそろ変え時かな」という気持ちになりました。



ということで、ついに機種を変更することにしたのですが、
「さあ、いざ機種変更へ!」というところで
今は番号変えずに電話会社が変えられることをふと思い出してしまいました。


ちなみに、私は今は「ソフトバンク」ユーザーです。
「Jフォン」の時代からずっと変わっていないのですが
姉がJフォンだったのでなんとなく私も使い始めたものの、
そもそも当時もちゃんと他社と比較したりしたわけじゃないし、
同じ電話番号を使えるのなら色々比較して
いいところがあればそっちに変えてもいいんじゃないかなーなんて思ってます。
ちなみに、あきらかに宣伝の効果とは思うけど、ちょっと「au」に惹かれてます(単純)
あと、「ソフトバンク」は「ソフトバンク」という名前になった時点でちょっと愛着が薄れていたり。
「Jフォン」から「ボーダフォン」はまだしも、「ソフトバンク」っていうのはちょっと・・・ねえ。
全然関係ない感じだし。



そんなわけで、結局今回は機種変更はせず。
ドコにするかのんびり悩み中です(笑)


「あの二人を殺す役目はお前にこそふさわしい」
「REVERSE」制作日記です。



本日のセリフは・・・見るからに怪しいですね(笑)
はい、敵ボスのセリフです。
前作(りとれじぇ)はボスを一切出さない作り方だったので作りにくかったなーなんて振り返りつつ。
私はやっぱりこういう第3者的視点から作るほうが得意みたいです。



ちなみにシナリオはようやく4人目のシルフィーナが加わる直前くらいまで来ています。
ひとまずスランプは脱出・・・かな。
きっかけはとある方にこれまでの分を見てもらったことだったり。



2作目以降ずっと明るめほのぼのファンタジーできていたので今回の韓流かなりベタな恋愛系?(笑)はどうかなぁ・・・っていう不安があったのですが思ったより大丈夫そうな感触があったのと、
話の展開上どうしても最初からある程度筋が読めるのはしょうがないなと開き直ったため。
まあ、今回は新作というよりはリメイクをかねた番外編的な要素が大きいので
ラストの意外性とかどんでん返しとかよりは
二人のエピソードメインでいいかな・・・なんて思っています。
どんでん返し期待してる方、ごめんなさい(笑)



ちなみに、今回はエンディングが2~4コとなりそうです。
最初はひとつの予定だったのですが、諸々の理由から増えました。
最大数が丁度女性の数プラス1となってますが
(自称)ラブファンタジーとはいえ決して今作は



『女3人でノイル君をとりあう話』



なんぞではありません(笑)断じて!!
ひくかひかないか
風邪ひきさんなので早く帰りたいけど忙しくて帰れなかった水無月です。
ちなみに、こういうときに限って土曜出勤だったり、有給の人が多かったり。
明日は一人でお仕事3人分。
ふぁ、ふぁいとぉぉお~~~(涙)




帰り道、バスの中でぼんやりと座っていると
後ろから高校生二人(男子)の会話が聞こえてきました。
どうやら彼女への誕生日プレゼントの相談だった様子。
で、以下は内容ほぼそのままです。


A「なあ、お前の彼女の誕生日のとき何あげた?」
B「ああ、彼女は部活やってるからおそろいのタオルと香水と・・・



着ぐるみ。



A「着ぐるみ?!」
B「ああ、ひとつはおもろい系なものあげたくてさ~」
A「・・・で、反応はどうやってん?喜び?ウケ?ひき?」
B「うーん・・・・ちょっとひき」
A「ドン引きやったんちゃうん?」
B「いや、『ドン』まではいってへんかった。ちょいひきくらいや」
A「・・・お前のは参考にならへんなぁ」



前できいててめっちゃ受けました。



つきあって間もない彼女に着ぐるみというセレクトをした彼の勇気にある意味感動です(笑)


貴方の風邪はドコから?
寒くなってまいりました。



毎年、人より常に先立って風邪を引く水無月なのですが
今年もやはり例年と同じく。



というわけで、どうやら風邪をひいてしまったようです。
扁桃腺肥大な私はノドが弱く、今回もノドからやられました。
朝ちょっと痛いなーと思っていたら昼から鼻にきまして・・・
うう、辛い(汗)



今日は暖かくして早く寝よう・・・



制作愚痴日記になってきた?(汗)
この山を越えたらスムーズにいくのでは・・・と考えつつ
その山が大きくてなかなか越えられない水無月です。
意味不明ですが(苦笑)



スランプです。ええ、いつものことですが(汗)
とはいえ、ここまで詰まるのはOrigin製作時以来かもしれません。



で、最近になってとんでもない法則に気づいてしまいました。
というのも――



・・・どうも私は、キャラ(及びストーリー)に思い入れが深すぎるとスランプになるらしい(笑)
なんてこったい。




ちなみに、制作にとりかかった時点での作品に対する思い入れ度は
Pd>りとれじぇ>Origin>ROH>ROH2
で、制作にかかった時間は
りとれじぇ≧Pd>Origin>ROH2≧ROH
と、ほぼ相関関係にあるという興味深いデータもあったりします。
(ちなみにりとれじぇとROHで制作時間が4倍違う(笑))



思い入れが深いと色々詰め込みたくなったり、
細かい部分が気になったりして時間がかかるということなんでしょうが
それにしても、話が出来ているのに形にならないっていうのは
不思議といえば不思議だしもどかしいものです。



・・・頭の中ではエンディングまで出来てるのになー。
って、きっとツクールやってる人の大半はそうなんだろうけど(笑)





す、すすまない・・・(汗)
久々の制作日記です。
といいつつ実は全然すすんでないのですが(汗)



先日とある方に聞かれたりもしたことですが
私は話を作るときメモを書いたりすることはあまりなく、
大体の流れを頭の中に描きつつアドリブで進めています。
それでだいたいの形におさまっていたので今まではそうやってきていたのですが、実は今回はちょっと混乱しています(苦笑)



というのも、今回はリメイクでありながらも新しい話なので
前回の設定を説明にいれつつ今回の設定も説明しないといけないので
――つまり、単純計算で2倍(実際は2倍まではいかないと思いますが)――
説明しなければならない内容が膨大にあるのです。
それも、どれも省略したら理解不能になる上あまり早々と明かせなかったりするので、何をどこでばらすかはかなり慎重に吟味しなければならず・・・



ああ、困った。



というわけで、前作を思い出すこともかねて
久々に何度目かの「Predetermined」をやっていたのですが
久しぶりに見ると突っ込みどころ満載ですごく恥ずかしかったです。



顔グラとか敵グラはもちろんウエイトの使い方とか色々ヘタクソな部分は数え切れないのですが、一番恥ずかしいのは文章。
精霊神のセリフとかアークのセリフなんかもう意味不明だし。
直すところが多すぎてもう直す気力もわきません(直せよ!!)



ただ、やっぱりストーリーは一番うまくまとまってる(当社比)し
キャラも一番個性が出てるように思いました。
「REVERSE」にも同じキャラがでているのですが、
ルティアは意図的な部分があるのでさておき、
シルフィーナとか微妙にキャラが違いました。
自分が生み出したキャラでも時間がたつと案外忘れてるものです。



処女作を見直すというのは勇気がいることでしたが(笑)
初心を思い出したりする上でいい面もあるな、なんて思いました。



・・・さて。
続き頑張らないと(苦笑)

見てみたけれど
親が「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDを借りてきたので


――しかも、新作だから1日レンタルだったので――


家族3人で見ていました。



で、率直な感想はというと「疲れた・・・」でした(何)



原作がそこそこ長いのでそうならざるをえないのでしょうが、
説明をはしょっている部分が多々あって
多分原作を読んでないと理解できないと思います。
(ちなみに父親は原作読んだはずなのに理解できていなかった(苦笑))


けど、原作を読んでいたらそれで充分な気がするので
わざわざ見る必要もないかな、と。



ルーブル美術館などの映像がちょこっとだけ見られたのはよかったけど
私はあまりオススメは出来ませんです。


バトンを落として取りに戻りました。
かなり以前(珍しく!!)ご指名でバトンをまわされていたのに今までとり忘れていました(汗)
というわけでバトンに答えてみます。



■直感バトン

 

Q1アニメと言えば?



昔はかなりのアニメ好きだったので色々見てたけど
一番はまったのは「遊々白書」でした。
再放送で全部ビデオに納めたのが今もどこかにのこってるはず(笑)

 

Q2マンガといえば?


漫画といえばやっぱりこの方でしょう。
漫画の神様、手塚治虫さん。
どれも本当に奥が深いです。
ブラックジャックと火の鳥は一度は読むべし。
 

Q3声優と言えば?


林原めぐみさん。
昔この方がDJやってた「ハートフルステーション」を聞いて以来のファンです。
流石にもう聞いてないけど今もやってるのかなこのラジオ・・・
 

Q4Q3の方と言えば?


あっ、もしかして書くところ間違えた?!(恥)
もういいや(いいのかよ!!)

あ、林原さん以外では高山みなみさんとか田中真弓さんとかの声も好きです。少年役の女の人の声が好き(笑)


 
Q5曲と言えば?


きょ、曲ですかぁ。
音楽には疎いのですよわたくし(苦笑)。
最近よく聞くのは鬼束ちひろさんとかが多いかな・・・
昔は男性バンドの曲が好きだったけど、最近女性の曲の方が好きかも。

 

Q6ゲームと言えば?


それはもちろんうちのツクーr(←パクリネタかよ!!)


プロフィールのとこにチョコット書いたけど日本ファルコムのガガープシリーズ(英伝3~5)。
3と4のラストは何度見ても泣けます。


ちなみに、りとれじぇの前半はちょっと5を参考にしていたり(笑)



Q7ラジオといえば?


これもQ3で答えちゃった気がします(笑)
あと、中学時代はミュージックパラダイスとか聞いてたっけ。
ランキングを聞いたら寝る、って感じで毎日流してました。


Q8サイトといえば?


ご近所界隈。
行動範囲狭いかも(笑)
 

Q9雑誌と言えば?


読まないですねえ。
女性雑誌くらい読んで流行とか知っとくべきなんでしょうけどね。
たまには読んで勉強(?)しろといわれますが(苦笑)

 

Q10文庫といえば?


出版社にあまりこだわりはないのですが
岩波・新潮が多いかな。なんとなく

 

Q11即興で誰かへのラブレターを書いてください


・・・・・・好きです(ポッ)

 

うあ、恥ずかしい!!



Q12自分にとってかけがえの無い思い出といえば?



退職した同僚が私の机の中にこっそりメッセージ残してくれてたこと。
他の人から見たら笑うような出来事かもしれないけど
すっごく嬉しかったなぁ。


 

Q13『最近はまっていることといえば?』


ピアノじゃないでしょうか。

 

Q14次にまわす五人。


例によって「欲しい方どうぞ~」

「うん」
「REVERSE」制作日記。
今日のセリフはソニアの。



とうとう小説版を追い越しました。
というわけで、最初のボス戦を終え、
ほったらかされていたソニアと合流したのですが。
レベルの開きが・・・(汗)



ちなみに今の時点で
ノイル・ルティア:Lv11
ソニア:Lv3
となっています。



それはそうと・・・最初のボス戦相当キツイです。
前作もそこそこ辛かったけど、回復できる人がいないというのは大きいです。


前作では最初のボス戦でルティアが完全に役立たずだったのですが今回は全く逆で強い強い。
逆にノイルが役立たずという話も(主人公なのに(汗))
最初から「セイントクロス」使えるのはやっぱり反則だよなぁとか思いつつ、設定上やむをえないのでこのままいきます(笑)



気分スッキリ♪
美容院でストレートパーマをかけてもらい、
さらに髪を切ってもらいました。
おかげでかなり気分も見た目もスッキリです♪


・・・とはいえ、ちょっと寒いけど(苦笑)



あと、全然関係ない話ですけど、
NHKのトップランナーを見ていたら
映像クリエイターの人が出ていて「フラッシュ」の話をしていました。
で、簡単に説明してくれていたのですが
聞いてたらすごく面白そうでした。
あんなに簡単にアニメ作れちゃうんだ。驚き!!



ちょ、ちょっと欲しいかも・・・フラッシュ。





髪は女の命なんだよっ
休日の明日は髪を切りに美容院に行く予定です。
先週から切りたくて仕方なかったのでこの日を待っていました。



実は先週もある美容院に行ったのです。


長い間そこそこロング(肩の少し下くらい)だったのですが
気分的にちょっと滅入っていたこともあり
気分転換にショートにしたくて急に思いついて行ったのですが
指名しなかったのが悪かったのか
どうも腕の悪い人に当たってしまったらしく
「ショートにしたいんですけど」といったら
「クセが強いのでベリーショートにするとボリュームがでると思うのでやめたほうがいいですよ」といわれ
『ちょっとえりあし長めのショート』で妥協したら―――



フツーのおかっぱ頭になりました。



これのどこがショートカットなのかと問い詰めたいところでしたが
ベリーショートを要求して取り返しのつかないことになっても困るので
その日はあきらめて帰ってきました(涙)



というわけで、明日はそのリベンジです。
はてさて、どうなることやら・・・



16ビートがアツイっ?!
昨日は発表会後初のピアノレッスンに行きました。


先生に「発表会はどうでしたか?」と聞かれたので
「とても楽しかったです。またやりたいです」と答えました。
まさか自分がバンドにはまるとは思いもよらなかったけど
やってみたら案外面白いものです。
友達がやみつきになってたのもわかるなあ、なんて。



で、発表会も終わったので
(これは本当にピアノ用の)新しい練習曲を選びましょうということになり、すごく難しそうな曲を選ばれてしまいました。



すごくといっても、16分音符が多いだけなんですけどね。
リズム音痴な私は8分音符より細かい音符=難しいなのです。
これが16分休符とかタイとかとご一緒に並ばれると
もう恐怖です。



で、とりあえず「16分音符が多いんですけど・・・・」と訴えてみたのですが
「これが出来るようになったら色んな曲が弾けるようになるから、トライしましょう♪」
とにこやかに返されてしまいました。



そういうわけで、今は「タン タン タン♪」と左手でリズムをとりながらひたすら右手の練習をしています。
恥ずかしいくらいドシロウト全開です(笑)





「ええ」
本日のセリフはルティアの。
全然状況がつかめないセリフですね(笑)



あ、ココのところルティアのセリフばっかりですが、
ノイルもちゃんとしゃべってますよ(笑)



内容的にはまだ小説版の中なのですが
すすみ方はかなり変わってきています。
ちなみに、小説版には出てこない謎の覆面とか出てきています。




――っていうか、私覆面の人出しすぎ!?





「私の過去に結論を求めないで」
というわけで「REVERSE」制作日記の続きです。
前回のルール通り、最後に作ったセリフをタイトルにのせる方式でやってます。
ラスト付近はさすがにやらないかもしれませんが
まあまだまだ序盤だし、小説版の範囲内なので。



今回のセリフはルティアの。
なんか意味がわかるようなわからんよーなセリフですな(汗)
勢いで書いたものの今ひとつ気に食わないので変更の可能性アリです。



最初のボス戦のために山を登ってるところなのですが
レベル(≒HP)が低い&雑魚の攻撃力が強い&回復役がいない
ということでここの雑魚戦は妙にキツいです。
うーん、まあここはレベルアップと同時に全回復するから目を瞑ってください(何)



・・・ボス戦どーなるんだろう(汗)




日記がかわりました
諸事情により日記が変わりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。