(新?)自問自答
日頃のデキゴトや制作状況を綴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に申し訳ないっ!
GCがやっとベクターさんに登録されたんですが
サイトのカウンタの回転率がとんでもないことになっていて焦りました(汗)


一日で200近く・・・って何事?!
作者情報にサイトのアドレスを書いている状態で新作アップ後だと
これくらいで普通(もしくは少ない)かもしれませんが
前日との落差が激しすぎてビビりました(笑)


願わくば。
アクセス元にどこぞの掲示板が加わりませんように。
変な人が乗り込んできませんように。


変な人はリアルだけでじゅうぶんでs


そういえば、今日一緒に仕事をしている派遣さんに聞いたんですが
最近ではKYのことを「KY」とはいわず「S(スーパー)K(空気)Y(読めない人)」――
つまり「SKY(スカイ)」と呼ぶのだそうな。


・・・なんですかスカイって。
なんかさわやか系みたいではないですか。
実物はあんなに周囲に被害を及ぼしているのにっ!!
私はそんなキレイな単語は認めなぁいっ!!
そんなやつと一緒にしては空に申し訳ないではないか。


ここんところこんな話ばかりで申し訳ないんですが
今日もまたひと悶着ありまして精神磨耗が激しいのですよ。
もうアドレナリンがもったいないからイチイチ怒るのもイヤなんですが
理性で完全に怒りをコントロールできるほど私も人間ができておりませんので。はい。


「KYを斬る」マジでやろうかな。
せめてネタにしてやるくらいしないと私の心と胃がもちません。



スポンサーサイト
KYを斬る
例のKYな後輩が、とうとう上司に怒鳴られました。
なんでも、問題点を指摘されたことに対して何か言い返したらしいです。
普通上司にミスを指摘されたら真っ先に謝るでしょうに。
やっぱり奴は感覚がヘンだ。


・・・もっとも、こういう奴を見るのは3人目なんですが、
私は入社以来その上司が人前で怒鳴ってるのを見たことがないですし、
前にいた部署でもおおよそ怒ってる姿を想像できない方をキレさせたという噂もあわせると
彼女がコレまでのKYたちを上回る「ザ・ベスト・オブ・KY」なことはほぼ確実です。


そして、また新たな記録がここに生まれたのであった・・・――っていらんわい!!



・・・と。
最近こんな感じで家で彼女の文句ばかりぶちぶち言っていたら


「いっそ、『身近なKYを斬る』とかいって今までに見た人たちの話をブログに書いたらどう?
似たようなことで困ってる人たちと盛り上がれるかもよ」


なんて親に勧められました(笑)


そのときはそれで笑い話で終わったんですが
コレ・・・意外と需要ありますかねー。
ありそうならマジでやっちゃいますけど私(笑)
なんせネタなら腐るほどありますから。


自粛なにそれおいしいの
日記自粛するんじゃなかったんかーいっ!
・・・ってもっともヤボなツッコミはなしで。


今週は2号機立ち上げないぞーくらいの決意(*)だったんですけどね、ホントは。
((*)=制作は1号機メインでやることにしました。
2000とVistaが相性悪いんで2号機はネット関連専用になりそうです)
先週GCをベクターに投下してたことを思い出してメール確認のために立ち上げて現在に至る、と。
いばることじゃありませんが、私メールの確認は隔日でおこなっとります(毎日見ろって)
携帯電話とメールが嫌いなんですよ私(って現代人か?オイ)


あとまあ、自粛を緩めた理由としてはもうひとつ
シナリオが少しずつではありますが確定しつつあるからで。
序盤は割りといい感じでいけそうな気配がしてきました。


ただ、話のキーパーソンであるはずのヒロインの立場がどんどん弱くなっていますが。
というか、もはやヒロインとよんでいいものかすら怪しかったり(汗)




「ほしがりません勝つまでは」宣言。
相変わらず制作は難航しています
・・・というか難航以前に取り組んでもいませんが。


イメージがわかないのなら外の力を借りるべ、と思い
昨日から音楽素材屋さんめぐりをしていました。
私にとって曲は作品のイメージを作る上でかなり大切なので。


他の方がどうなのかはわかりませんが、
私が特に重要視してるのが序盤のフィールド曲。
序盤で作品のイメージを印象付けるものだと思っているので、毎回かなり吟味しています。
フィールド曲に関しては、どの作品のものをとってもかなりお気に入りです。
Pdの場合サイトさんが閉鎖してしまっていたのでわざわざメールで許可いただいたので
特に思い入れが深いです。
ただ、りとれじぇの場合は最初のフィールド曲も好きですが、2部の曲のほうが好きです。



で、ついでに書くと次に重要視してるのが通常戦闘曲。
ただし、これについては重要視してるときと全然重要視してないときがあります。
ストーリー重視の場合(≒シリアス系)は作品のイメージに合うように厳選しますが、
ほのぼの系の軽めの話の場合は「ゲームっぽく明るくてノリがいい感じのもの」といった大雑把なイメージで選んでます。

具体的にいうならば、
Pd、REVERSE、GCは前者でROH1・2、りとれじぇは後者。
Originは・・・中間的ですね。かなり迷いながら作ってたので中途半端です(苦笑)

あ、でもりとれじぇの2部の戦闘曲はかなり好きです。
ネッ友さんにも「雰囲気でてる」と好評でした。


そういえば。
私はりとれじぇでかなり「3104式」さんの曲を使わせていただいてるんですが
そのネッ友さんが
「あそこの曲、りとれじぇのイメージが強すぎて使えない(笑)」
とおっしゃっていました。
確かに、先に使われている作品を知ってると曲が使いづらいってのはあります。
でも、実際はそんなことを言ってると制作できないので
私の場合はなるべく避けつつも多少の重複は仕方ないと割り切っているんですが・・・・・・


ただ、逆に自分が公開した後で
偶然曲がもろかぶりの作品を知ってしまった日にはかなりショックですね。
しかも、あっちがあきらかに面白いときた日にゃあ・・・。


ちなみに、その「りとれじぇと曲がもろかぶりした作品」とは・・・
「ミラルディアン銃士隊」です。
このかぶりようといったら・・・
数えたら恐ろしいことになりそうなんで数えてませんがかなりあります(汗)


あ、微妙に両方のネタバレなんでアレですが。
ちょっと気づいただけでも

「りとれじぇ」      「銃士隊」
1部の戦闘曲    =イベント曲 
2部の戦闘曲    =1部終盤のダンジョン曲
某城突入曲     =城の曲
某塔前のイベント曲=True開始時のOP曲(あ、でもヴァージョンが違うかも)

とかね。

あぅ~・・・
でも、いい曲だからかぶるのはしょうがない・・・んだって!たぶん。
むしろすばらしい作者さんと同じセンスをしていた自分をほめてあげようではないか。
はっはっは!


・・・・・・・・・・・・・・・


すいません、次回もたぶん使います・・・。だって気に入ってるんだもんここの曲。
[READ MORE...]
決まらない。。。
今日の「フルスイング」は予想通り泣きっぱなしでした。
久々に感動的なドラマでしたねえこれは。うん。
またこういうドラマを作ってくれないかな。
あ、これとは直接関係ないけど、「バッテリー」は気になるなあ。


久々のゆったりした休日だったので
次回作の構想を練ろうと思ったのですが、どうもイメージがまとまりません。
ってか、そもそも主人公二人以外のキャラの設定以外がほぼ空白ってどうよ(汗)


そもそも主人公とヒロインの関係が兄妹(たぶん)って設定がすでに不毛だし(ぁ)
あと、二人の旅立つきっかけからいきなり暗礁に乗り上げていたりして。
ここの部分が流れに乗れたらあとはアドリブでなんとかなると思うんですが
出だしとテンポが命である自分としては
このとっかかりの部分がスムーズにいかないことには後に続けないんですよね
・・・困った。


たぶんとっかかりがスムーズに決まらない一番の理由は
作品の雰囲気(≒世界観)を決めかねてるからなんですが。
ストーリー上ある程度シリアスにならざるをえないんですが、
このシリアスの配合比率が決まらないわけですわ。
Pdよりやや明るめくらいが妥当なのかなあ。
・・・あまり暗い世界観で長編作ると自分が欝になるからいやなんですけど(苦笑)


ほのぼのしたモノも平行して制作したりとかしようかな。
掛け持ちできる器用さなんて自分にあるのか疑問ですが(汗)

お局トーク炸裂
超KYな例の後輩について、久々にまたキレました。


というのもですね・・・
これは人づてにきいたんですが
どうやら彼女、自分の勝手な判断で仕事のやり方を無断で変えてるらしいんです。


やり方を変えること自体が問題なわけではありません。
きちんとした根拠があって改善法を考えたのであったり、
自分がやりやすいように工夫して効率化をはかっているのなら
別に文句は言いません。
私が怒っているのは「必要な作業を単に横着して省いている」からです。


彼女いわく
「やり方をかえても大丈夫だってわかったので変えることにしたんです」
とのことだったそうですが、そういう問題ではありません。
「たまたま大丈夫だった」=「やり方があっている」という保障はどこにもありません。
そもそも「大丈夫だった」という判断の根拠がどこにもなく、
ちなみにそのことに関しては基本的知識のある人数名に話してみたのですが
全員「根本的にそれは間違ってる」と答えました(私ももちろんそう思いましたが)


ろくに知識もないのに、検討もせず判断も仰がず勝手に方法を変える。
こんなことを放置していてはいずれ問題が起きることは確実です。
こうやってマニュアルが変わっていって挙句事故につながった例は、
少し記憶をめぐらせればいくつでもあがってくるではありませんか。


とにかく。

これ以上奴を野放しにはできねえ・・・・・・!

・・・と、いうわけなので月曜日上司に報告することにします。
私のフォローできる限界はもう超えてるので。


それにしても・・・去年に引き続き今年もこんな問題児を押し付けられるとは。
一体何ののろいなのか。
のろわれるようなことをした覚えはないんですけど。


ちなみにこれがその去年の日記なんですが↓
ここに出てくる人は今の人とは別人です。
http://bbox2.blog82.fc2.com/blog-entry-43.html
[READ MORE...]
いっそ足跡帳にしてしまえみたいなノリで
SNSにあった足跡機能って、訪問者がわかるスグレモノなんですが
私は定期的に来てくださる方がわかって励みになることのほうが多かったので結構好きだったんですが
その逆だと結構しんどいかもしれないなあ、と思いました。
逆とはつまり、苦手な方から毎日のぞかれてる・・・とか。


――あ、すいません。そういう相談を受けたわけではないです。
ちょっと妄想してみただけなんで。



で話を戻しますけど・・・
そういう状況は自分もまったくなかったわけではないです。
ニュアンスは違いますが、実は自分が退会した理由(のひとつ)もある方の目が気になったからなんで。
実際に何か言われたりされたりしたわけではないんですけど、ね。
なんとなく目をつけられてる?ような気がして。



そういえば・・・
ツクールSNSで知り合った方でここに来てくださってる人って
今までにコメントをくださったお三方以外にもいらっしゃるのでしょうか。
もしいらっしゃるのなら足跡残していってくださるとありがたいなぁとか。




次回作の方向性が定まらない。
バグ修正も大方終わり、ツクール熱もほどよく上昇してきたので
そろそろ次回作に着手したいのですが
次回作の方向性が定まらず悩んでいます。


というのも、
次回作の構想を練っていた当時(2年ほど前)に私が考えていた(≒作りたかった)ものと
今作りたいものの間に微妙に差が生じていまして、
初期の予定では「ゲームっぽいつくりのシステム傾倒型RPG」だったのが
今の希望予定では「キャラメインのどちらかというとストーリー傾倒型RPG」なのです。


と、こういう風にかくと
「今の希望でやればいいじゃないか」
といわれるかもしれませんが、実はそう簡単なことでもなかったり。


というのも、今の希望は自分の従来型のものに近いのですが
初期の方は私にとっては初のジャンルへの試みというものが入っており
新しい分野の開拓という意味ではこちらも捨てがたいのです・・・。


ずいぶん昔にも書いたことがあるのですが
私は自分の(作品の)イメージを固定化されたくなく、
「こういう作品も作るんだ」という風に
常にイメージを打ち崩していろんなものを作りたいという気持ちがありまして
特に、5作目以降はなるべくチャレンジ作品を公開していこうという
影の目標を掲げていたものですから、
ここへ来て従来型に戻すのもなんだかなぁ、と。


とはいえ、ここのところ(特にGCは)
かなりストイックな姿勢で制作を続けていた気がしますし
それはそれで確かに作りたいモノではあったのですが
制作を楽しむ余裕はあまりなかった気がするので
いったん従来型に戻してまったり制作してみてもいいのかなぁなんて思ったり。


まあ、今の希望予定である「キャラメイン」も従来型からは若干外れてるので
まったくの従来型とも違うのでチャレンジ精神がゼロでもありませんし。



・・・やっぱ今の視点でつくろうかな、うん。


あと、最後に追記。
私信です。


[READ MORE...]
GC投下してきました。
最近バグ修正ばかりしていて目が痛い(苦笑)


というわけで、GCのバグ修正&テストプレイしてたんですが
なんとか終わったので思い切ってベクターさんに投下してきました。
あらためて見るといろいろ突っ込みどころ満載なんだけど
・・・まあいいや気にしない方向で。


と、いうわけで。
りとれじぇのファイルの問題は解決してないんですが
一応報告をいただいたバグ修正はこれで終わったはずなので
ぼちぼち次回作に手をつけていけたらなぁなんて思ったり。



あ、そうだ。
せっかくなのでGC投下記念に
恒例(そうなの?)の印象に残ったセリフ集やってみます。
ネタバレなので隠しておきます。



[READ MORE...]
自分の作品でも泣けるんですよわたくし(笑)
最近涙腺がもろくなってるなぁと思う今日この頃。
今日も「篤姫」をみて後半うるっと来てしまいました。
もう・・・人の涙に弱いんですよ私。


あ、そういえば来週は「フルスイング」の最終回だ。
絶対号泣フラグだこりゃ。
というか、あれにはもう毎回泣かされてるし(苦笑)



泣けるといえば私、実は自分の作品でもたまに泣けます(笑)
最近はもうないですが、Predeterminedのラストは完成当時は自分で見て泣けましたし
あとりとれじぇも、某塔前のイベントとか、あとラスボス戦闘後とかにはちょっとしんみりしたりします。


まあ、自分の作品でうるっとくるのは、
当時の自分の思い入れなんかがかなりプラスされるせいですが・・・。
以前もここの日記で書いたことがありますが
私は、重要な場面でキャラにセリフをしゃべらせるときは
完全にキャラになりきって同化してセリフを考えてるので
そのシーンをみるとつい同化現象が起きてしまうんですよね(笑)




あれれ。
「Little Legend」のバグを修正がてら久々にプレイしていたのですが
自分で作ってるものなのに結構忘れているところが。


フェルテの共同墓地のイベントの組みたてをすっかり勘違いしていて
正常に動いているのに一瞬「あれ、バグ?」と思ってしまいました(汗)
自分で作っておいてすっかり忘れるとは物忘れが激しいにもほどがあります。
自分でちょっとショックでした。


で、修正したのはいいんですが、何故か自サイトにアップできません。
先ほどから圧縮ファイルを何度もアップしてるんですが、
何故かアップ完了後確認のためにDLして展開してみようとすると
展開できませんといわれます。


・・・アップする前の圧縮ファイルはちゃんと展開できるので
圧縮ファイルがおかしいわけでもなし。
とするとアップ時のミスとしか思えないですが理由がわからない~
ジオのezアップロードを使用してるんですが
他のファイルは普通にアップできてるしなぁ。
(先日修正したPdのファイルは普通にアップできたし)
データの容量のせいかとも思いましたが、圧縮して5MB以下なので問題はないはずですし
(ezアップロードの上限が5MBなのです)
・・・う~ん。


どうしてもアップできなければベクターさんのファイルを差し替えてもらうしかないかなぁ。
たいした修正じゃないからちょっと気がひけるんですけどねぇ。



以下、どうでもよいが気になったこと(りとれじぇとは関係ありません)



[READ MORE...]
子供に対する言葉遣いには気をつけるべき・・・だと思う。
今日の帰りの地下鉄にて目撃した出来事。


電車が発車寸前に若(・・くもなかった気がするけど)いお母さんが
小さい子供二人と一緒に飛び乗ってきたんですが
子供のうち一人がちょっと乗るのが遅くてギリギリだったんですが
そのときお母さんがその子に向かって


「はよ乗れ、ボケ!」


――と叫んでいたのを見て、私はかなりひきました。


まあ、ガラが悪い人はたまに乗り合わせるので
言葉遣い自体には(不快にはなるけれど)そこまではびびりませんが
それがお母さんの子供に対する言葉だとまた別です。
子供に「ボケ」って言葉を使う親って・・・どうなんだろう。
第一、小さい子供がいるのに電車に駆け込み乗車をすること自体もちょっとなぁ。
1時間に1本しかないような電車でもないんだし
子供の足にあわせて一本後のに乗るなりすれば・・・とか。


最近自分勝手な親が多いとはよくいうけれど
・・・なんだかなぁ、と思ってしまいました。
鞍馬天狗参上っ!
先々週、親が見ていたのを見て以来「鞍馬天狗」にハマっています(笑)


「鞍馬天狗」昔親が子供のころ(?)流行っていたみたいで
昔から名前だけは聞いたことがあったんですが
そのときは「昔のヒーローモノっぽい感じなのかな」なんて
ちょっと馬鹿にしてたんですけどね(こら)
でも見てみるとこれが結構面白いんですよ。


ちなみに舞台背景としては、幕末の京都。
歴史詳しくないんでちょっと説明できないんですけど(汗)
主人公は普段は普通の維新志士の一人?なんだけど
事件が起きると覆面剣士「鞍馬天狗」となって悪をやっつける・・・みたいな感じでしょうか。
こういうヒーロー設定ってなんかツボですわ(笑)



ちなみに、主人公は維新志士なんで新撰組は敵役として出てくるんですが
新撰組というと数年前の大河ドラマ「新撰組!」のイメージが強い自分としては
見てて少し違和感があるんですけどね(笑)






テストプレイ月間?
報告をいただきつつも長い間放置していたバグの修正作業に
いい加減手をつけねばと思い
今週の頭くらいからぼちぼちとりかかっていました。


で久々に「Predetermined」やってました。
かれこれ20回はエンディング見てると思うんで
もういい加減飽きてきてるんですけど(笑)
でも久々にやるとなんだか懐かしくて。
・・・そして突っ込みどころ満載で(苦笑)



もう5年前の作品・・・になるんですよね、これ(しみじみ)
そりゃあ突っ込みどころ満載だわ。
というわけで気になったところ。


・「・・・」が無駄に無意味に多い(→でもこれが直ったのは実はつい最近)
・キャラの会話がいかにも機械的(→イベント色強すぎて不自然)
・台詞回しが痛い。痛すぎる。特にボス(→某掲示板で叩かれただけのことはある(苦笑))
・ボスのグラフィック痛すぎ。直視できない。


あと個人的感想。微妙にねたばれかも


・バッドエンドも案外好きかもしれない(あまり見てないから新鮮なだけかも(笑))
・REVERSEと比較して、ルティアは意識的に変えたけど、アークも若干イメージが違う気がする。
・アークの「てめえ・・・」は違和感ありすぎ。
・ラファエル君を力バカに育てるとものすごく強くなることを発見。そしてアークはいっそ回復役として育てた方がいいんじゃないかという気がしないでもない。



とかなんとか色々書きましたが、私はやっぱりこの話が好きです(笑)


というより、私はこの話に限らず自分の作品が一番好きです。
客観的に見て優れた作品は数あれど、
自分にとってもっとも愛すべき作品はやはり自分の作品なんですよね。


どれだけ自分好きなんだと笑われそうですけど、
でもこれって大事なことだと思います。


さて、次はどれのテストプレイをやろうかな。
・・・バグの数からいくとりとれじぇかなぁ(笑)

そして振り出しに戻る。
というわけでツクールSNS退会してきたんですが、
忘れ物をしていないか今更気になってきました。
言い忘れブクマ忘れ・・・何かひとつくらい絶対あるような気がする。
・・・大丈夫かなあ。


さすがに去り際はちょっとさびしいなあと思いましたが
いろんな方からコメントをいただいたりしてちょっとうれしかったり。
それと、ほとんどの場合において気持ちって一方通行じゃないんだなぁ、と思いました。
こちらが交流したいと思っている場合は
大方向こうもそう思ってくれてるもんだなぁ、と。


ツクールSNSの知り合いの方とSNSを出て交流するのって
私はなんとなく気が引けてできなかったんですが
そういう自分が言うのはアレなんですが気にする必要はなっしんぐなんで(笑)
もしもなかの人でこちらを見てる方いらっしゃいましたら
中にいたとき同様気にせずROMるなりコメントなりしてくださいねとこっそり言ってみます。


ところで・・・
退会してはじめて知りましたが、退会理由って必須なんですね。
白紙で退会しようとしたら怒られました(苦笑)
まあ、真面目に説明するのは面倒なので
3番目くらいの理由である「オフ多忙のため」と書きましたが。



敵前逃亡
結局、私って全然成長してないやね・・・
前回の教訓はちっとも生かされなかったんだな。
情けない。けどそういう性分なんだからもうしょうがない。


というわけで、ツクールSNS退会してきます。明日。


入る前から予測されていたことではあったけど
閉鎖的なトコロにいるのはやっぱり私の性ではないようです。
他人の目を気にして、思うように振舞えなくなったらおしまいです。
息抜きの場のはずのネットでまで気力を消耗したくはないのです。
仲良くしていただいてる方々との距離が離れてしまうのはさびしいけれど
自分の心の安らぎとどちらかを選べと言われると私は自分の気楽さを選びます。
われながら自分勝手というかわがままだとは思いますけど。




連休つぶされたーーっ!
というわけで明日もお仕事ですよ。くそぅ。


私の後を引き継いだ超KYな後輩が
のんきに有給を3日もとって休んだので
フォローがてら様子見にいったのですが


こいつはひでぇ・・・!


な状態でした。


あまりにひどい状態なので来週来たら注意してやろうと思って
注意事項を紙に書きとめていたら紙がぎゅうぎゅうに埋まりました。



いままで色々問題児を見てきたけれど
正直こんなひどい子見たことないよ・・・(涙)


今後どうしよう、
と、この紙をながめつつ上司と二人でため息をついていた昼下がりでした。


はぁ・・・・・・


携帯小説と小説は別モノ
携帯小説(をかくほう)にちょっと興味を持ったので
他の方の書いたものを見てたんですけど(パソコンでですが)


・・・携帯小説と小説とはなんか違いますね。
パソコンのサイトでかく小説と普通の小説も若干ちがいますがそれ以上に。



一番の違いは空白の多さと文字数の制限ですね。
内容や文章の上手下手より、
携帯というツールでの読みやすさを追求することが第一のようです。
情景描写やらいれたがる自分が
普通に長編をかくのはまずやめたほうがよさそうですね(苦笑)


・・・・やるならショートショート集か短編集かなぁ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。