(新?)自問自答
日頃のデキゴトや制作状況を綴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーンズ先生。
テレビで『インディージョーンズ魔宮の伝説』をやっていたので見てました。


かな~り昔に見たときは割りと面白かった印象があったのですが
今見たらなんかイマイチでした。


理由はいろいろあると思いますが、私が思ったのは主に2つ。


1:内容より演出に頼りがち?
 
 これはずいぶん前からハリウッド映画全般に言われてますけどね。
 今はCGに頼りすぎといわれてますが、CGの前身みたいなものに頼りすぎかなと。
 当時はあのアクションシーン?なんかがすごくて(それは今見てもすごいんですが)
 その印象で面白いと感じていたのかなぁと思ったりしました。

2:アジアのイメージが古い気がする。

 1にも少しかぶってるかもしれませんが、ストーリー面の話です。
 アジア――この場合は中国とインドが出てくるんですが扱い方がちょっとなぁ・・・と。
 中国はさておき、インドをあまりに未開な土地扱いしすぎじゃないかと。
 中国もインドも今は一番経済成長著しいところなのに、とか思うと
 どうも現実離れしていて稚拙な感じがするなと。
 まあ、これ相当古い映画なのである程度時代錯誤になるのは仕方ないとはいえ、ね・・・。


でまあ、ここからツクールの話に強引に持っていくと

・良作として長く残るような作品をつくるなら、技術に頼るよりストーリーを磨け
・ストーリーにある程度のリアリティは必要である

てな感じでしょうか。
私がいっても説得力ありませんけどね!

スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。