(新?)自問自答
日頃のデキゴトや制作状況を綴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒すバトン】 ?
というバトンを発見したので答えてみます。
全部(この間の短編も含めると)答えたら8夜連続になりますが、
流石に全部やるかどうかは謎です(笑)
興味のある方はお付き合いくださいませー



【ルール】
もとから親馬鹿の方もそうでない方も、極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒して下さい。
連載中でこの先のネタバレになりそうな項目はぼかし&スルーOKです。
一度答えた人に回すのは、指定する作品が違えばOKです。


とりあえず愛のある順にかいていこう(笑)
というわけで初日は「Predetermined」編です
#かなりネタバレなので未プレイの方は要注意ですよと最初に一言。
1. いつごろその作品は生まれましたか?構想はどれくらいですか

思いついたのは・・・12、3年前?ひぇぇ・・・。
ス●イヤーズを見て魔法使いの女の子が活躍する話を作りたいと思ったのがきっかけです。
小説用のネタを考えてから、RPGとして日の目を見るまでに7年くらいでしょうか・・・


2. どんな話なのかご説明を

元々小説でかこうとしていたものだと、
ルティアは魔法剣が得意なお姫様で、火の悪魔に国を滅ぼされたのがきっかけで旅に出て、
成り行きで(ぇ)他の3悪魔を倒していく~みたいな設定でした。
このストーリーだと実は魔王はすでにあの人に倒されていて、あの人自身が魔王になってまして
最後はルティアに倒されるんだけど、人間になって戻ってくるみたいな話でした。


その後設定が大幅にかわったRPG版では
神様に選ばれた女の子が魔王を倒す王道モノ――とみせかけて実は(以下略)
といった感じの話ですね。


3. この作品で描きたいもの、キャラ等はありますか

だいたい描きました(笑)
アーク&ルティアらぶです。

4. この作品の好きな所など

シナリオはかなり気に入ってます。
それだけに、ゲーム部分のヘタレ加減が気になってしょうがない・・・

5. 設定などで気を付けた所

終盤で明らかになる予言の真実――かな。


6. 特に力を入れた(入れる)、または好きなシーン

いっぱいありますよww
いまだにセリフを覚えてるのは自分でもすごいと自画自賛してみたり(笑)

・ルティアと夜の山小屋で「許せなんていわない。すべてを奪ったやつを許せるわけがない」あたりの会話イベント
・最初のボス戦で2度目のアーク本気(とかいてマジと読む!)タイマンバトル→「光か・・・俺に最も遠いものだな」まで(←どんだけ詳しいんだ!)
・ラスボス戦後アークの告白~EDまで。GOOD・BADどちらも思い入れがあります。


7. その他、作品内でこっそりこんな事がやりたかった(やりたい)というのはありますか

やりそびれたことはREVERSEで消化しました(笑)

8. 作品にオープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌を付けるとしたら

もうついてるもんなぁ・・・(笑)

9. この作品内で一番気に入っているキャラと、その理由

アーク!
なんたって当時の私好みの設定を全部詰め込みましたからねえ、はい(笑)


10. この作品内で一番好きなコンビまたはカップリングと、その理由

アーク&ルティア
もう互いに互いしかいないって感じのところがねー

11. この作品内でこっそり推したいキャラと、その理由

アーク&ルティア以外ならシルフィーナかな。
いいお姉さんだと思います。

12. この作品内でこっそり推したいコンビまたはカップリングと、その理由

アーク&ルティア以外思いつかない・・・。

13. キャラクターの声イメージはありますか

最近の声優さんあんまり知らないからなぁ・・・。
アークはシブい感じの声がいいなぁ。檜山さん?(飛影の声の人)とか?
ルティアははきはきした感じの声で。高い声とかはイメージじゃないなあ。

14. その他、ここがオススメ!誇れる!というポイント

5とかぶりますけど。シナリオは一番うまくできてると思います。

15. この作品がゲームになるとしたら(ジャンル、会社等)

もうゲームになってる・・・。
市販のという意味ならもちろん日本ファルコムで。

16. この作品がアニメになるとしたら(時間帯、会社等)

アニメ化・・・・されたら夢のようですねぇ。
時間帯は6時半~7時半くらいでしょうかね、アニメの黄金時間(笑)

17. 別の表現媒体(小説は漫画、漫画は小説、ゲームは小説か漫画等)になるとしたら(描いて欲しい作家さん、出版社等)

小説・・・どうだろう。
漫画なら山口美由紀さんでー


18. その他こんな展開を夢見てみる(音方面、グッズ等)

映画化という妄想なら当時していたようなしていなかったような。

19. この作品関連で1つだけ願いが叶うとしたら

キャラにあってみたい(笑)
もしくはアニメ化されたらチョイ役でこっそり出演。

20. 次にバトンを回す人(作品の指定付きで)

も1回自分に回します(笑)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。