(新?)自問自答
日頃のデキゴトや制作状況を綴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負担になるほと神経質になっちゃあいけない。
ブログのカウンターで、毎日の閲覧者数が1週間分見れることをつい先ほどしりました。
だいたい5~15人/日くらいのようです。
ブログでこれだから、サイトの閲覧者は――推して知るべし(苦笑)



それとは別に関係ないんですが、
近頃サイト運営がかなりおろそかになってます。
唯一更新頻度が高い日記にしてもだんだん微妙になってますし(汗)
昔、あほみたいに更新しまくってた時期もありましたが
今はむしろ放置推奨といった具合で
このままだと今年中のサイト更新はなさそうな勢いです。


この状況に開き直る管理人は
閲覧者からしていかがなものかという意見もあろうかと思いますが
しかしですねぃ。
サイトの更新を気にしてそれが精神的負担になってもいかんと思っているのですよ、私は。



SNSの日記でとある方が


「一度にPCに時間を割ける時間が少ないので
PCを立ち上げるたびにまず、サイトの掲示板やつくしの日記をチェックして
他の方の日記をチェックしてコメントしてたりするのだけど
そうすると時間がなくなって本業である活動に時間が割けない。
けど、本業に力を入れようとすると交流に時間が割けなくて
冷たい奴だと思われそうで悩む・・・・」


みたいなことを書いておられたんですが
私は気にしすぎじゃないかなぁと思いました。


私も掲示板等のチェックはこまめにしてるほうですが
掲示板のレスを2~3日、あるいは1週間放置してるサイトなんてざらですし
1日1回チェックすれば十分だと思ってます。


SNSの日記も、私はほぼ毎日書いてますが書きたくないときは数日放置してますし
まして他の方の日記となると、足跡残して去るのがほとんどで
コメントはまずめったに残さなかったりしてますが
それで別に交流に問題をきたしたと感じたことはありません。


むしろ、という接続詞は妙ですが
少し前に私が少し悩んでいた時に声をかけてくださったのは
普段から頻繁にやり取りをしているような人ではなく
静かに見守ってくれてた馴染みの方々だったりしました。


まあ、何が言いたいのかというと
大事なのは表面上に現れるお付き合いの形(コメント数とか足跡の頻度とかなんとか)
ではないんじゃないかということです。


さらに
・・・これを言うと人によってはひんしゅくを買うかもしれませんが
たとえば「活動に専念したいから、しばらく更新頻度を落とします」といって
「あっそ、じゃもうつきあわないよ」
というような方と交流してもしょうがないと思います。
大体、そういう人をお友達と呼ぶでしょうか。私は呼ばないと思います。







・・・いつの時代も


自分が困った時は人に頼っておいて
いざこっちが困って頼ったら平然と切り捨てる輩



は確実に存在しましたするんで
そういう人に引きずられないようにねと心の中でこっそりアドバイスしておきます。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。